美女とは、美人どんな人をいうのかについて。

こんにちは、私はこの間

職場に来店してきた女性で

これぞ正しく綺麗な完璧に出来上がった美女に遭遇した。

私の感じた本物の美女徹底分析をお話しします。

同棲・異性共に恋をさせる美女

まさしく本物の美しい女性とは。

女にも綺麗と感じさせる人だった。

私が男だったら絶対に恋をしそうな

憧れそうな女性。本当に美しかった。

ついつい女からも見とれてしまいそうな顔立ち。

整った顔に、細い腕、すらっとした二の腕。

形の良いスラーっとした細い綺麗な足。

スレンダーな細い体。ギッュッと抱き寄せたくなるほど。

体の色はやはり肌色でもなく、色黒でもなく雪のような白い体。

しかし、だだの色白ではなく、透き通った透明感・張りのある美白でした。

柔らかそうなきめ細やかさを持った綺麗な肌。

わたしも女だが、見とれながら話してしまったほど美しい方w

 

スポンサーリンク


本物の美人は綺麗だけではなかった

綺麗・綺麗じゃないは相手の質。

話すと決まる。

よく「お前は黙ってれは綺麗なのにな」っと言われるのを耳にします。

これは男性が女性を見た目だけではなく行動や話し方も見ているということ。

立ち振る舞いが重要になってくる。

今回の女性の場合

話すときはにこやかな自然の明るい笑顔

声の張り、声のトーンが一定で落ち着いている。

強弱を付けないが暗くない。それなのにハキハキ話す。

何か質問して来たりお礼を言うとき本当に礼儀だだしかった。

品のある元気なお嬢様タイプ。

仕草や行動、発言にも注意してズケズケしない

品のある落ち着いた一歩上の女性を目指しましょう。

凄く低姿勢だったという印象も強い。

男は威張りたい、という感情を持っている

その感情をうまくだせそうな女性もモテる秘訣になると思われる。

本物の美女は厚化粧をしない

特に女性は綺麗になりたいと願うとドンドン化粧が濃く厚塗りになってくる。

目にコンプレックスを抱いていると隠そうとしてギャルメイクに。

パンダのように真っ黒くなり男性から批判される、あるいは友達どまりになってしまう。

アイシャドウをガッツリ入れるのもダメです。

肌にコンプレックスを持っている人もファンデーションを厚塗り。漆のよう…

粉吹き芋のようになってしまう。

美人のメイクというものは本当に最低限であった。

アイシャドウはしていると思うがわからない程。素に近い。

ファンデーションは薄付け。

普段の基礎化粧品にお風呂上がりの肌メンテナンスに

力を入れてスッピンでも勝負できる肌に違いない。

付けまつげでなくマスカラ。マスカラは結構塗っていたが問題ない。

アイライナーは上だけ。細い線で違和感なくなじんでいた。

チークも印象に残らない程度の濃さ。

元がいいとゆうのもあると思うが。

自分の素材を生かすメイクを研究する必要がある。

まずスピンでも歩けるほどの肌をつくりましょう。

まとめ

モテ美女とは、

・同棲・異性ともに憧れの存在になっている

・化粧は自然メイクで

・素肌に透明感がある、美白を極めている。

・煩くなく、低姿勢、声のトーンが一定、落ち着いている。

・礼儀正しく、お礼がしっかり言え、丁寧。

・モデルのような、みんなの憧れるスレンダーな体系をもつ。

・笑顔美人。

手の届かなそうな憧れのような存在に自分をレベルアップしましょう。

努力なしでは綺麗は手に入りません、継続し美意識を高め

見た目だけではなく心からの美人を目指しましょう。

見た目だけの美人は世の中に沢山存在します。

ただ、これだと話した瞬間に一気にばれてしまい

当然見た目とのギャップで一気に引かれてしまう。

勿体無いことにならぬよう、日々の毎日から自分をレベルアップする事をお勧めします。

 

 

PS.

私の出会ったこの女性はたった一日しかあっていないのに

4日も経つ今でも脳裡から離れない程の印象です。

こうできたらもう他の男性もあなたを忘れられない!!

と思う気持ちから恋におちていく★っという状態に持っていくことができる。

こうできたらもうあなたも勝ち組です。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です